地域共生を目指し、
音声認識技術の普及・啓発活動

分類
保健・医療・福祉 まちづくり 科学技術
地域
中央地域:梅園・根石・六名・三島・連尺・広幡・井田・愛宕・常盤南・常盤東・常盤・竜美丘 南部地域:羽根・岡崎・城南・上地・小豆坂・福岡・六ツ美北・六ツ美中・六ツ美西・六ツ美南 東部地域:男川・美合・生平・秦梨・緑丘・竜谷・藤川・山中・本宿 その他
実施団体名

特定非営利活動法人こえもじ

主な活動場所

岡崎市・豊田市全域

背景・目的

聴覚障害、聴覚情報処理障害(APD)などの理由により、社会の音の情報から隔てられている人々がいます。そのような聴覚に関わる社会の障壁を取り除くため、音声認識アプリを利用した文字表示の活用を啓発しています。このアプリを一般市民、行政、企業など様々な立場の人に活用してもらうことで、これまで社会活動に参加しにくかった人が1人でも多く社会に参加できる「誰一人取り残されることのないまちづくり」と「福祉の増進に寄与する」ことを目的に活動しています。

事業内容

  • 岡崎市地域交流センターなどの催しにブース出展し、音声認識アプリの実演と体験会を行うことでアプリの普及啓発活動を行っています。
  • イベントやシンポジウム等で、聞こえない人も参加できるように音声認識アプリによる文字表示を行っています。
  • 偶数月の第4土曜日に、聞こえにくい人と一緒に音声認識アプリを使って勉強会をしています。
成果・課題

  • 音声認識アプリによる文字表示の有効性を多くの人に体感してもらい、文字の必要性を多くの人に伝えられています。
  • 音声認識アプリの普及によって、多様な人がもっと社会参加できるようにしていきたいと感じています。
求めているヒト・モノ・コト

音声認識アプリで文字起こしされた文章の誤字を修正してくれるボランティアを募集しています。
※イベントやシンポジウムでは、マイクで音声を拾ってアプリを通して文字に変換し、それを投影するリアルタイム字幕を行っています。人名や地名などの固有名詞は変換がうまくいかないこともあり、その場でスタッフが修正を加えます。

本活動へのお問合せ

特定非営利活動法人こえもじ

  • E-Mail: Email: nfav864-koemoji@yahoo.co.jp